自律神経を鍛える会 » リラックス方法について

自律神経に良いリラックス方法

自律神経を鍛えて体調を整えるためには、バランスが大事です。身体が緊張と休息をしっかりとメリハリよく行えるようにするための生活習慣の改善も大事ですが、現代社会では刺激が強い方に傾きがちなので、ゆっくりとリラックスできる時間を取ることも重要です。

では自律神経に良い休み方というのはどのようなやり方があるでしょうか。まずよく言われることが、カフェインを飲まないということです。

よく休憩中にコーヒーや緑茶を飲んでいる方もいますが、じつはこれらの飲み物にはカフェインが入っています。カフェインは身体を緊張する方へと傾けてしまいますから、休息をする時にはカフェインが入っていない飲み物を選ぶようにしましょう。

また、ゆっくりしたい時にはテレビよりも音楽を聞く方が良いです。テレビ自体が脳への刺激が強く、また、番組に集中してもらうために脳が緊張しやすい、刺激の強い構成になっていることも多いです。

手に汗握るスポーツ観戦や、見ていて緊張感の高いドラマなどは特に、避けた方が良いでしょう。こういった時には、ヒーリング音楽やゆったりとしたクラシックがお勧めです。

もちろん、聞いている本人がゆったりと落ち着くことのできる音楽であれば、他のジャンルでも構いません。

また、身体を冷やさないよう気をつけることも重要です。冷えると血液の流れが悪くなり、筋肉が収縮して硬くなってしまいます。これも、身体が緊張している状態です。

温かい飲み物を用意し、身体が冷えないよう部屋もしっかりと暖めるようにしましょう。

身体を温める手段としては、ぬるめのお風呂にゆっくりと浸かるというのもあります。熱いお風呂ですとかえって体を活発にしてしまうので、すこしぬるいくらいのお風呂に、15分程度しっかりと浸かるのが良いです。

ヒノキやローズ、ラベンダーなど、気持ちが落ち着く香りのバスボムを使ったりすると、より効果が高まりますので、試してみてはどうでしょうか。