自律神経を鍛える会 » 椎間板ヘルニアの手術と大阪

椎間板ヘルニアの手術と大阪

椎間板ヘルニアの治療において、方針や方法などが非常に重要となりますが、まず治療を受ける期間を選ぶことが必要となります。

治そうとするならばその効果の高い、腕の良い人のもとを選ぶのに越したことはありませんよね。現在では全国に渡りほとんど至る所に病院が存在していますが、関西の代表的な都市の大阪府で評判の高い椎間板ヘルニアの治療が出来る場所として、度々話題に挙がってくるのが大阪府の三島郡島本町高浜にある水無瀬病院でしょう。

この水無瀬病院には日本において全国的に椎間板ヘルニアの名医として評判の高い先生が多数在籍しています。その中で栗林厚介先生による治療が人気を集める理由として、高い技術力が挙げられます。

特に手術に関わる技術の高さは際立っていて、その腕の良さから世界でもトップレベルと言われています。この栗林医師の技術を勉強しようと多くの医師が訪れるというのも納得です。

また、栗林医師は患者の声に耳を傾けるという部分に非常に高い重点を置いているため、完全なる医師が主導となってしまう治療をすることがありません。

もし患者が病状などについて不安や疑問などを持っていれば、十分に納得できるまで対話を重ねるといった実に患者の身に立って進めていくという姿勢を確立しています。

これについても栗林医師が人気となる理由の一つでしょう。さらに、水無瀬病院には栗林医師がいるというだけではなく、施設として脊椎・脊髄センターというものが整備されているため、病院を挙げてこのような分野の設備充実を進めています。頚椎から腰椎まで椎間板ヘルニアも、改善対象の範囲に入っていますね。

水無瀬病院ではハード面での施設も充実していますが、なによりソフト面と呼べる治療体制というものも整っていて、治療を進める上で科を超えた連携が良く行われています。そうすることで総合的に効率の良い改善を目指しているのです。