自律神経を鍛える会 » ストレッチと骨盤矯正

ストレッチと骨盤矯正

骨盤が歪んでしまうと、様々な病気の可能性が高まります。また、冷え性や肥満、ウエストのたるみなどの女性の悩みの多くも、骨盤の歪みが原因であるケースが多く、身体の左右が極度のアンバランスになって、顔がゆがんでしまう場合もあります。

骨盤は、身体のほぼ中心に位置している骨です。また小腸や大腸、膀胱や、女性では子宮や卵巣をも包み込んでいます。これらの臓器は骨盤のゆがみが原因で働きが悪化し、身体の各部の機能を徐々に悪化させてしまいます。

この骨盤のゆがみを矯正するためには、整体院やカイロプラクテイックなどを利用されている方は多いようですが、自宅でもできるのが、骨盤矯正のストレッチ法です。

忙しくて外出して治療に行けない方、費用がまかなえない方などにはとても魅力的なストレッチ法です。具体的な方法として、まず、日頃使用していないほうの足を使ってストレッチします。

座位を取り、ストッキングなどを脱いでから、腰の幅に足を開いてまっすぐに伸ばします。両腕を上肢のやや後ろ側について、足の指をじゃんけんサイクルで動かします。

グー、チョキ、パーの順番で動かし、これを2分程度維持します。通常、人間は片方の身体だけを使っているのが常ですので、意識して使っていないほうの身体を動かすのは、骨盤矯正としてとても有効です。

またこの方法であれば、お風呂で使用することも可能です。血行が高まっている時がもっともストレッチに向いてますし、お風呂タイムはただつかっているよりも、発汗作用を促します。

また次はダイエットにも効果がある方法です。背筋をできるだけ伸ばして正座します。またかかとを少し開き、臀部も床につけます。そのまま身体を後ろへ倒して、腕はまっすぐに垂直に伸ばします。

手の平を上に向け、10回程度ゆっくりと呼吸します。ここまでの動作を2回繰りかえしてから、両膝を胸元まで引き寄せて、10回呼吸します。この方法は歪んでいる全体の姿勢を矯正するためにも効果があります。