自律神経を鍛える会 » 寝室の考え方

寝室の考え方

より快適に日々の眠りを確保するためにはしっかりとした寝室を作ることやリフォームすることが有効な手段です。

そこで、ベットの選び方や照明といったことをリフォームする前にもう一度考えてみましょう。皆さん意外と知らないことがあります。

それはベットルームの基本的な家具の配置です。ベットはシーツや枕、カバーといったものを整えるためのスペースが必要なのです。

そのためにもベットボード側以外の3方向にベットメークするためのスペースを確保しておく必要があります。

また、壁にぴったりとベットをつけてしまうと結露に繋がってしまうこともあるので注意する必要があります。

そのためにも壁からは離して配置しておきましょう。枕元には、様々なもの、例えば、めがねや時計といったものを置くテーブルが必要になってきます。

そのためにも、ベットの片側は65センチ以上は確保しておきたいものです。照明では、眠る時は暗く、目覚めたら明るくというのが基本です。

こういったメリハリがないと体内リズムが上手く働かずに、疲れがきちんと取れないのです。

ですから寝室の照明には強すぎない光でなおかつ、横になった時に目に直接光が入らない位置に設置するようにしましょう。