自律神経を鍛える会 » カイロプラクティックとアジャストメント

カイロプラクティックとアジャストメント

カイロプラクティックでは、サブラクセーション、つまり神経の圧迫を解くための治療を行いますが、このことをアジャストメントと呼びます。

ではアジャストメントでは骨を鳴らしたりするのか、痛みが無いかどうか、気になる方も多いようですが、カイロプラクティックのアジャストメントではごく小さい力で行われます。

また骨を調整する際にはボキボキと音が鳴ることはあります。しかしこの音は骨が鳴るのではなく、関節を包んでいる関節包からガスがはじけている時の音です。

神経の流れを正常化させ、活性化させるための施術ですから、サブラクセーションを性格に探していけば、むやみに骨を操作するような必要も生じません。

このようにアジャストメントは筋肉や内臓にある痛みや病気をどうにかすることではありません。脳から繋がっている神経にある障害を取り除くことが主な目的です。

神経が正常なサインを読み取り、脳との信号がスムーズになれば、痛みやしびれなどのサインも消失します。

カイロプラクティックではこの基本的な神経系の調整をすることができます。いわば身体を元気にしていくためのベースになる部分を調整することができます。

病院では臓器に異常があれば臓器の症状を鎮めたり、手術で骨を削ったりして症状を改善させますが、これだとまた他の部位に神経の圧迫などが起こる可能性は残ったままです。

またもちろんカイロプラクティックで行われるこの技術は簡単なものではありません。熟練の腕前になるまでには相当な経験が必要だとも言われますので、カイロプラクティック院を選ぶことも容易ではありません。

特に日本のカイロプラクティックの状況はよいものではなく、様々な学校があり、それぞれに中身が違い、正式なカイロプラクティックの技能を身につけた治療院は多くありません。

しっかり身秘術をにつけたカイロプラクティックを見つけることができたら、まずその患者さんは幸運である、とも言えるかもしれません。